今日の為替市場は大荒れでしたね。

夜になってチャートを見て、チョット驚きました。

でも市場なんてそんなもんです。

全て市場は正しい。

得しても損しても、全て自己責任の世界です。

そんな世界に足を踏み入れるのであれば、もちろんそれなりの覚悟は持っているんでしょうね。

やるんなら、負けてはいけませんよ。

新しい年がスタート

パソコン コーヒー お菓子

新年を迎えました。

まだ、お正月休みの方が多いと思いますが、FXの取引は始まっています。

専業トレーダーは、既に新年の仕事が始まっているのです。

去年まで取引がうまくいっていない方、今年こそは、やってやりましょう。

そうです。

やるんなら、勝つんです。

もちろん毎回勝つのは無理です。

絶対と言っていいほど、不可能なことです。

しかしトータルで勝っていればいいんです。

決してそれは難しいことではありません。

本屋に売っている数百ページの書籍を始めから最後まで読む必要はありません。

投資顧問業者に高額な指導料を支払うなんてもったいないです。

稼ぐために、高額塾で学ぶ必要もありません。

必要なことはただ一つ。

それは、自己管理です。

まず大切なこと

パソコン入力

FXで稼ぐために大切なことはありません。

当然のことが出来ればいいんです。

先にお伝えしましたが、必要なことは自己管理だと書きました。

これは為替市場に参加するために絶対に必要なことです。

私は昨年1年間ほぼ毎日のように取引を行いました。

もちろんまとめて休んだ時もあります。

詳細はあえてお伝えしませんが、一年間の成績ですはトータルでプラスになっています。

稼ぐことでなく負けないことを考えましょう。

そうすれば結果はついてきます。

私はメンターに教わったわけではありません。

平凡な私にできるわけですから、あなたにもできます。

自己管理

やっていきましょう。

損失を限定する

ノートパソコン

これができれば、まず大丈夫です。

しかしなかなかできないんですね。

人間は損をすることを怖がります。

損をすることが嫌な生き物なんです。

損失を認めたくないんですね。

損が発生しても含み損である間は、損失という認識でないんです。

決裁して初めて損失という考えなんですね。

ですから決済できずにいつまでも持ち続けてしまう。

結果が全てです。

たいていの場合、含み損も結果的に損失になってしまうんです。

それでは全く意味がありませんよ。

自己管理について教えて

トレーダーとしてテクニックを身に着ける努力をすることは、当然レベルアップにつながります。

・・・10万円を1年で1億円にしました。・・・

なんて人は、相当なテクニックを身につけているんでしょうね。

テクニックは資金を減らすことが無くなってから、身に着けていきましょう。

いつか専業トレーダーにもなれるレベルを目指して。

その1

まず最低限のトレードルールを組み立てます。

手数料、スプレッド等の諸費用はここでは無視します。

トレードは上がるか下がるかを当てるだけですから、当たる確率は2分の1です。

したがって、当たる確率が50パーセントを超えれば稼いでいる状態になります。

勘に頼った取引、やみくもにトレードする状態を無くするのです。

まずこのことを理解してください。

稼げるということが難しいというわけではないのです。

お分かりでしょうか?

その2

相場にはだましや外部環境による想定外の値動きが発生することがあります。

従って、ロスカットによる損失の限定は欠かせません。

既に述べましたが、ロスカットがなかなかできないという人が多いのです。

しかし稼ぐためには、絶対に必要なことであると私は考えています。

利益額は自分が決定することは出来ないと思いますが、損失の限定は可能です。

損失は限定して、出来るだけ利益を伸ばします。

損小利大

これです!!

まとめ

初心者は本などに書かれている難しそうなテクニックに走る必要はありません。

基本的なトレード知識を身に着けること。

損失の限定を徹底すること。

そして

自分のトレードルールを厳格に守り続けること。

これができれば大丈夫です。

それができる精神力があれば、利益は増えていくでしょう。

ここまで読んできたあなた!!

納得していただけたでしょうか?

何も焦ったり慌てたりする必要はありません。

常に冷静に淡々と取引を行います。

メンタルが乱れたり不安定な状態で取引を行うと、市場で確実にカモにされます。

あなたの成功を心から応援しています。

さあ、前を向いて前向きな気持ちで頑張って行きましょう。

FXについては、今後また取り上げたいと思います。

それでは。

 

 

 

 

 

PR