高額塾、コンサルティング・後悔しない!?

Pocket

多くの企業が取り入れているコンサルティングやビジネスアドバイザーは、インターネットビジネスの人気の高まりとともに、個人レベルで受講される方が多くなっています。

私自身もここ数年で、高額と言われているレベルの幾つかのコンサルティングを受講してきました。

そこで、個人的に感じているコンサルティングに対する感想や思いを述べていきたいと思いますので、参考にしてください。

高額ということで、つい料金にばかり目が行きがちですが、それだけではないことを理解していただけたらと思います。

受講するあなたが求めるもの。

コンサルティングを受講するきっかけとして、

◎現状のビジネスが上手くいっていない。

◎軌道に乗っているビジネスをもっと大きくしたいが、壁にぶつかっておりそれを破りたい。

◎今のビジネスでコンサルティング事業に乗り出したい。

など。

いずれにしてもたくさんのコンサルタントが存在しますので、見極める力が結果を大きく左右します。

どういう視点でそこをチェックするかという点がポイントになります。

対象となるコンサルタントにばかり目を向けてしまうと、失敗します。

自分にとってどうか?

じぶんにとって、本当に価値があるのか?

自分(自社)ことを忘れてはいけません。

チェックポイント

ポイント1 十分に内容について理解していないなら、即決してはいけない。

【今日までの限定特典付き】などと言って、即決を迫ってくる場合があります。

結構多いです。

少しニュアンスが違いますが、私が仮申し込みをした件で、入金期限はまだ先であったのにもかかわらず、2日後に入金の催促がありました。

正直、不信感を抱きました。

受講が始まって教材の配布と初回スカイプがありましたが、その後全くのほったらかしです。

即決に応じて後悔することがあっても、その反対はないとは1つの考え方です。

なぜかといえば、他に代わりはいくらでもあるからです。

ポイント2 あなたは内容はどこまで理解しているか?

売り込む側はいいところばかりを説明しようとします。

内容に自信がないものは、それが顕著に表れます。

お客様の利益より自分や自社の利益だけを考えているからです。

コンサルティングはお客様を成功させることが使命のはずです。

契約が成立すれば、コンテンツを渡してほったらかし。

後は連絡があった時だけ対応する。

まともだと思われる内容のものでも、こんなのはザラにあります。

コンサルティング期間中には、モチベーションが下がりやる気を失ってしまう時もあります。

一方通行では、単なる通信教育講座と変わりありません。

ポイント3 冷静に判断できるか?

セミナーでテンションが上がり、勢いだけで契約してしまう。

セミナーのメリットの連発に納得するのではなく、第三者目線での疑いの目を持ち、しっかりと内容を吟味しましょう。。

冷静であれば、疑問質問は必ず出てくるはずです。

返金保証は勧誘の手段の一つであり、受講者側のメリットはない。

返金保証が付いているから、安心ですか?

◎(返金対象の条件となる)活動したにもかかわらず、受講期間中に受講料分稼げなければ、全額返金します。

結果を出すために、受講する。

仮に返金保証を受けることになればそれなりに活動はしているはずです。

”時は金なり”

活動した貴重な時間は戻って来ません。

結論 近づいてくるものには、気をつけろ。

よくわからないものには。手を出さないことです。

実際に受講してみないと相性など、分からない部分も多いと思いますが、分からないことは、納得できるまで質問してみてください。

それが熱意として伝わり、受講後プラスになることもあるかもしれません。

調べることをリサーチといいますが、しっかりリサーチして自分に合った人生の師をみつけてください。

人生を変える師との確かな出会いを応援しています。

≪新しいFX!≫ 詳しくはこちら

FXは、別記事を参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする